ジュニアテニス

部活生におすすめのラケットバッグ10選! 2021年版 

こんにちは。hirominです。

入学式を終え、そろそろ新しい生活にも慣れ始めた頃でしょうか?
部活や習い事等で、新たにテニスを始める学生さんも多くなる季節ですね。

そこで今回はこれからテニスをはじめる初心者の方にもおすすめのラケットバッグをご紹介しようと思います。

ラケットバッグの種類

ラケットバッグは、テニスラケットをキズや雨から守り、また、他の荷物を入れて持ち運ぶ為のバッグです。

収納できるラケットは1本のものから、複数本収納できるものがありますが、シューズや着替えなど他の荷物もまとめて入れられる、やや大きめのバッグが人気です。

 

ラケットケース

ラケット収納用ケースです。
サイズによっては、ラケット2本とタオルやスマホ等が収納できるファスナーポケットがついたものもあります。
巾着のように絞って使うタイプ、ファスナーで開け閉めできるタイプ等があります。
ラケット購入の際、ナイロンやフエルト等の巾着やケースが付属していると思います。

部活に入りたての場合、通常のリュックサックと共に、これらのケースにラケット1本を入れて背負っている部活生は多いです。
テニススクールに通う際や通学の時によく使われているのを目にします。

 

 

トートバッグ

トートバッグタイプは、休みの日にテニスに出かけたり、試合の日でも送迎が主な場合等、荷物が比較的少なめで、移動距離も少ない場合など、気軽に荷物を運ぶ際におすすめです。デザインも豊富で、オシャレな女の子におすすめです。
学校の指定バッグがリュックの際や、スクールバスや車等での移動が多いなら、手提げタイプのものが良いと思います。
ただ、収納できる量が少なめな場合も多いので、荷物が多い人は要注意です。
トートタイプとしても、リュックタイプとしても使える2way仕様のものもあります。

 

 

バックパック

バックパックタイプは荷物が多いお子さんや、移動が多いお子さんにおすすめです。
特に、電車やバスなどの移動が多い場合や、自転車に乗る際等、別ケースに入れたラケットを持つのは大変です。試合の日などにはラケットの他、お弁当や着替え、シューズ等をできるだけコンパクトにまとめて持ちたいもの。使い勝手が良く部活生に最もお勧めできるバッグです。ラケットの収納は1~2本のものが主流です。
自転車に乗る際も両手が空くので便利です。
最近では、ラケットをグリップまですっぽりと収納出来る長タイプのバッグパックが数多く販売されています。

大きめサイズのバッグなら、主に試合の時など、シューズや着替えの他にも必要なテニス用品を収納できるものもあり、合宿や遠征などの時にも便利です。

 

 

複数本用ラケットバッグ

プロ選手はもちろん、本格的にテニスをしている学生、複数本のラケットを持ち運ぶ方におすすめです。試合等でもよく見る形のバッグです。
種類としては3本、6本、9本、12本入れられるタイプのものがありますが、中高生が参加している試合会場でよく見かけるのは6本収納タイプが多い印象です。
ラケットを2~3本、シューズやウエア、タオルや軽食等を収納する為、あえて大き目サイズを選んで使用している事もあります。

最近では、同形状でラケットを2本程度と、着替えや軽食、シューズ等を分けて収納できるタイプのものもありますので、自分にあったものを選びましょう。

 

ラケットバッグの選び方

持ち運ぶラケットは何本?

まず、ラケットを何本持ち運ぶ必要があるのかを確認しましょう。
ラケット自体高価なものなので、部活で使用するのにそう何本も持っている人は限られると思いますが、試合等に出るようになってくると、ガットが切れてしまったり、ゆるんだり、突然トラブルが起こる事も考えられますので、可能であれば予備のラケットを準備しておく方が望ましいと思います。なので、最低でも2本程度は収納できるバッグを購入しておくことをおすすめします。

持ち運び方法

ショルダータイプのものやバックパックタイプ(リュック)、手さげタイプのものなどありますので、普段の持ち運び方によって自分に合うタイプを選びましょう。

荷物の量に合わせて、2~3種類のバッグを使い分けているお子さんも多いようです。

機能性

グリップテープやボール、スマホや財布等々、個別に収納したい小物もありますよね。
ファスナーポケットやしきりが付いているか、シューズの収納スペースはあるかなど、収納性もよく確認しましょう。

また、トートタイプやバックパックタイプのものは、ラケットのグリップ部分を出して使用するものが多いです。雨などで濡れてしまうと傷みやすくなってしまいますので、気になる場合は、グリップ部分を覆うカバー付きのものや、ラケット本体全て収納できるタイプのものを選びましょう。

部活生におすすめのラケットバッグ10選! 2021年

最近では、各ラケットメーカーから、用途に合わせたさまざまなラケットバッグが販売されています。ここでは、特に部活生に最適だと思うバッグをご紹介します。

 


YONEX ヨネックス ラケットケース BAG2131T
2021年NEW
2本まで収納可能なラケットケースです。タオルやシューズも収納出来ます。

ヨネックス YONEX ラケットケース2 BAG2131T
created by Rinker

 

 

Wilson ウイルソン ラケットバッグ TEAMJ2.0 SLING
背面ポケットにラケットを最大2本まで収納可能。前面ポケットは内部で仕切れる仕様になっており、タオルや着替えなども収納出来るコンパクトなラケットバッグです。

Wilson ウイルソン ラケットバッグ TEAMJ2.0 SLING
created by Rinker

 

 

Hanna Hula ハンナフラ バックパック
オシャレなバッグパックをお探しの女子におすすめのハンナフラ。
ドット柄や花柄など、派手すぎないかわいいデザインが特徴です。
前面にはラケット(2本まで)をしっかりホールドして収納できるポケットがあります。

Hanna Hula ハンナフラ バックパック TNS-BPKP
created by Rinker

 

 

Wilson ウィルソンベア トート 11ポケット
11個のポケットがあり収納力に優れたトートバッグ。ラケット2本収納可能。
素材は軽量&撥水の高密度ナイロン。裏地のブラウンカラーのウイルソンベア柄が可愛い。

ウイルソン Wilson テニスバッグ W BEAR TOTE 11POCKETS
created by Rinker

 

 

 

Yonex ヨネックス バックパックM
下部にはシューズを収納可能なポケット、背面にはラケットが2本収納可能。
部活動にちょうどいいサイズ感のバックパックです。


 

 

Babolat バボラ BACKPACK MAXI バックパック BB753064
通学用にも、試合の際にも十分対応できるバボラの大容量バッグパックです。ポケットも豊富でシューズ収納スペースもあります。
ラケット2本でも使えるグリップカバー付きなので雨でも安心。自転車やバイク通学にも使い勝手の良いバッグパックです。

Babolat バボラ BACKPACK MAXI バックパック BB753064
created by Rinker

 

 

ヨネックス YONEX バックパックL
かなり大容量のバックパックです。着替えやお弁当、水筒等も余裕で入りますので、試合時等荷物が多めの際には特に使い勝手が良いバッグです。下部にシューズ入れ、上部には携帯や財布等を収納可能な小物入れ(結構便利)、背面ポケットにラケット2本収納可能。グリップカバーがついているので、多少の雨なら濡れる心配もありません。

YONEX ヨネックス バックパックL BAG2018L
created by Rinker

 

 

 

ヨネックス YONEX 2WAYトーナメントバッグ BAG2011W
ラケット2本をすっぽり収納できる、横長のラケットバッグです。
ラケット収納の他に、シューズ、着替えなど用の仕切り付きの多目的ポケットがあります。
また、リュックとしても使用できる2way仕様のトーナメントバッグです。

 

 

 

ヨネックス  YONEX  ラケットバックパック(テニス2本用) BAG2069
ラケット2本をすっぽり収納出来るスタイリッシュなラケットバッグ。
軽くスリムな形状で、下部にはシューズを別収納できます。
小物収納ポケットも充実していて使いやすいバッグです。
女子学生向けのラケットバッグとしておすすめです。

ヨネックス YONEX ラケットバックパック BAG2069
created by Rinker

 

 

 

ヨネックス YONEX テニスバッグ ラケットバッグ6 BAG2132R
テニス用の定番ラケットバッグ。ラケット2~3本にシューズやタオル、着替えや軽食等を入れて使用している人が多いです。

 

 

 

2021年限定モデル
プリンスからはハイドロゲンコラボモデル、ウィルソンからはミニオンコラボの限定モデルも販売されています。(数量限定)

まとめ

いかがでしたか?
今回は部活でテニスをはじめる学生さんにおすすめのラケットバッグをご紹介しました。
テニスラケットは持ち運ぶのが少々面倒。電車やバス移動ならスリムタイプ、自転車やバイク通学なら両手が空くバックパックタイプ、車での移動や荷物が多めならスタンダードなラケットバッグ等々と、用途に合わせてお気に入りのラケットバッグを見つけて下さいね。